2011年12月生まれのスコ猫(スコティッシュフォールド)スー子とズンバを中心にいろいろと…
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年04月29日 (月) | 編集 |
今日もいい天気だったんで、
ZUMBAが終わってから、庭でソロの演習?で
ご飯を炊きました。

本当は庭先の予定でしたが、風がきつかったんで玄関先で
行うことにしました。

2013042816180000.jpg


実はご飯を炊くのはユニフレのライスクッカーしか使ったことがなく、
自分で証書炊くのも初めてで、ドキドキものでした。
というわけで、初めてのため失敗しないよう
とろ火の調節ができる77年製のピーク1とスノーピークの
アルミの『焚』で1合炊きました。

『焚』付属のカップは使わず、『極』のチタンカップ
(使い勝手がいいので取り寄せて代用しています)で
研いだお米を1合入れた後、同じ量の水を入れ20分くらいおいておきました。

その後、点火して強火で沸騰しだしたら、
(蓋がカタカタと動き出すので、重石になるものを置きます)
弱火で湯気が煙に近くなり、ご飯のの香りがし出したら、
少し強火にして、火を止めて、むらします。

赤子泣いても蓋取るなのごとく、がまん、がまんの15分、
蓋をとると、ご覧のとおり、見た目はきれいに炊けました。(ホッ…)

2013042816350000.jpg

冷めないうちに愛用のメスパンに盛って、巷で噂?の
イナバのタイ製ツナカレーグリーンをかけていただきました。

2013042816440000.jpg

芯もなく、また水っぽくなく、ビギナーズラックなんでしょうか?
おいしかったです。
強いて言えばお焦げがなかったことが少し残念でした。

実は外カレーもオートキャンプを含めて初めての経験でしたが、
おいしかったです。

スノピの『焚』はネットの情報通り恐るべしです。

調子に乗って、久しぶりにPeak1の80年製222ランタン(茶色太首)も
点検のために点けました。
久しぶりなんで、はじめつきが悪かったので、ツマミを
くるくるしてジェネレータをプチ掃除?したら、
一発点火でした。

2013042817580001.jpg

GIランタンほどではないですがいい音を鳴らしながら結構明るく照らしてくれました。
これで、ソロで使う道具の先天も大方決まりそうです。

やはり、ZUMBAもそうですが、練習や予行演習は必要ですね。
今回、10年以上ぶりにランタンつけるときに
小爆発させて、前髪少し溶けて先が束みたいにひっつきました…。
スポンサーサイト

2013年04月24日 (水) | 編集 |
月曜に新曲のCDとDVDが届きました。




CDはすぐに聞きましたが、DVDはこれから観ます。

今度の新曲、3曲目はボディーパンプ58のチェストの『Love shock』でした。
初めて受けたパンプが、
58だったんで懐かしかったです。

この曲はパンプなら、すぐできるんですけどね…。

2013年04月13日 (土) | 編集 |
先月、昭和歌謡を中心に歌っているコーラスグループから、
7月に発表会のようなイベントがあるので2曲振付を考えてほしいと
依頼があり、昨日メンバーの方の顔合わせを兼ねて、
振付を渡しに千里中央の隠れ家的なお店に行ってきました。
この店はメンバーの方がご夫婦でやっておられ、普通の住宅地の中に
あって、一見お店とは気が付きませんでした。

お酒の回る前に依頼された「ナオミの恋」と「アメリカンフィーリング」の
振付を撮影されながら早々に披露した後はおいしい料理とおいしいワインと
芋焼酎を楽しみながら、歌あり、振りありの昭和歌謡の話題中心に
盛り上がりました。

このお店は1日に1組しかお客さんを取らないそうで(昼間は料理教室を
開催されているそうです)、昨日のメニューはVOL.3086でした。

2013041221000000.jpg

どれも野菜中心にの素材を活かしておいしいお料理でしたが、
ごぼうのポタージュとキビナゴ漬茶づけは初めて口にしましたが
絶品でした(キビナゴはアンチョビをあっさりした感じでお酒の
肴にもなりそうでした)。

2013041221580000.jpg

料理のことばかり書いてしまいましたが、
メンバーさんの中に一回り上で「殿」と呼ばれている方が
おられたんですが、なんと高校、大学、そして一人っ子と
何から何まで先輩の?のかたがおられ、
高校時代の懐かしい話に盛り上がり、
途中から「兄さん」と呼ばせてもらう中になり、
他のメンバーの方々とも仲良くなり、新しいつながりが
でき、早速5月、6月に飲み会やバーべキューのイベントに
参加させてもらうことになりました。

5月の飲み会というのは、実は俳優の佐々木蔵之介さんの
お芝居の観劇の後に行くことになっています。

2013041311520000.jpg

実はこの店のご夫婦は東京で同じような隠れ家的なお店をされていて、
事情があって数年前からこちらで営業されているそうです。
その時からのお客さんが今も通われててその中に佐々木蔵之介さんも
おられるとのことで関西で講演があるときはいつも観に行かれてるそうです。

当日は舞台終了後に楽屋に連れて行ったもらい、紹介してもらえるそうなんですが、
プロの俳優さんの前で踊り子ですって言われへんよなぁー…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。